六甲の内科・血液内科 訪問診療の赤坂クリニック・スナメリ訪問看護ステーションです。内科・血液内科の症状、往診、在宅医療はご相談ください。阪急六甲駅徒歩4分。

内科、血液・腫瘍内科 赤坂クリニック(在宅療養支援診療所)

TEL 078-842-3303
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-15
六甲アトリエハウス 1階 阪急六甲駅徒歩4分
[ 内科・血液内科・腫瘍内科・往診・訪問診療 ]
ブログ
HOME > ブログ > インフルエンザ新薬「ゾフルーザ」の副作用や効果

インフルエンザ新薬「ゾフルーザ」の副作用や効果

2018/10/19

神戸・六甲で開院している在宅医療・一般内科・血液内科の赤坂クリニック/スナメリ訪問看護ステーションです。
ゾフルーザは2018年2月に厚生労働省より製造販売を承認され、3月より保険適応になった新しいインフルエンザ治療薬です。A型・B型のインフルエンザ患者が対象で、子供も飲むことができます。小児・成人ともに錠剤を1回服用するだけで、インフルエンザウイルスの増殖を直接抑える効果があります。今回はゾフルーザについてお話します。

今までの治療薬との違いは?

従来の治療薬はウイルスの増殖を抑えることはできず、細胞外に出るのを抑える仕組みでした。ゾフルーザは、従来の薬では対処できない耐性ウイルスが出現した場合の感染拡大にも役立つ可能性があるといわれています。

ゾフルーザの特徴

1回経口投与です。

インフルエンザウイルスが細胞内で増殖するのを抑制することで、インフルエンザの症状を緩和します。

ほぼ1日以内で解熱します。

副作用はあまりみられませんが、まれに下痢を起こすことがあります。

年齢や体重によって服用する量が決まります。小児の方はかかりつけの小児科にご相談ください。

当院では院内処方させていただきます。

訪問診療でのインフルエンザ治療は?

訪問診療の方は、ラピアクタ(点滴)やイナビル(吸入薬)ゾフルーザなど、ご病状に合わせた治療をさせて頂きます。

当院では10月15日よりインフルエンザ予防接種が始まりました。
ぜひお電話で赤坂クリニックにお問い合わせください。


内科、血液・腫瘍内科
赤坂クリニックについて(在宅療養支援診療所)

診療科目:
内科・血液内科・腫瘍内科・往診・訪問診療

住所:〒657-0064
神戸市灘区山田町3-1-15 六甲アトリエハウス 1階(阪急六甲駅徒歩4分)

赤坂クリニック
診療時間:
診療
時間
9:00~
12:00
午後
外来診療は予約制となります。(初診の方含む)
  • ※ 午後は往診・訪問診療のみとなります。
初めての方はまずお電話でお問い合わせ下さい。
詳しいアクセスはコチラ
詳しいアクセスはコチラ
赤坂クリニック併設スナメリ訪問看護ステーションご案内
訪問診療・往診について
高濃度ビタミンC点滴

赤坂クリニックについて

住所:〒657-0064
神戸市灘区山田町3-1-15
六甲アトリエハウス1階

最寄駅: 阪急六甲駅徒歩4分

診療科目:
内科・血液内科・腫瘍内科
往診・訪問診療(在宅療養支援診療所)

診療時間:
診療
時間
9:00~
12:00
午後
外来診療は予約制となります。
(初診の方含む)
  • ※ 午後は往診・訪問診療のみとなります。
初めての方はまずお電話でお問い合わせ下さい。
スタッフ募集
↑