六甲の内科・血液内科 訪問診療の赤坂クリニック・スナメリ訪問看護ステーションです。内科・血液内科の症状、往診、在宅医療はご相談ください。阪急六甲駅徒歩3分。

看護師・スタッフ募集
〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-15 六甲アトリエハウス 1階(阪急六甲駅徒歩4分)(内科・血液内科・腫瘍内科・往診・訪問診療・在宅輸血・認知症外来)

MENU

ブログ記事

CART療法~腹水症でお困りの方へ~

2020/07/15


兵庫県神戸市・六甲で開院している在宅医療・一般内科・血液内科・脳神経内科(認知症外来)の赤坂クリニック/スナメリ訪問看護ステーションです。当院では在宅で難治性腹水症の患者さんに腹水濾過濃縮再静注法(CART療法)を行っています。肝硬変や癌などによって貯まった腹水を濾過することにより癌細胞や細菌等を除去し、アルブミンなどの有用な蛋白成分を回収し濃縮した後、患者さんに再静注する治療法です。1981年に保険適用になり30年以上に渡り行われています。今回はCART療法についてお話します。

CART療法の特徴

  • 腹部膨満感が改善し、嘔気・嘔吐・食欲不振の消化器症状や倦怠感・息切れなどの全身状態が改善します
  • 患者さんの自己蛋白を再利用するため、ヒト由来のアルブミン製剤使用による感染リスクを避けることができます
  • 腹水中の自己蛋白を濃縮し静注するためアルブミン製剤の節約が可能になります

CART療法の対象患者さん

  • 3L以上の大量腹水に起因する自覚症状を有する患者さん
  • 肝硬変に伴い腹水を生じており、塩分制限・利尿剤の投与などの内科的治療をしても腹水量を軽減できない、また治療を繰り返しても貯まってしまう難治性腹水症の患者さん
  • 癌により腹水を生じている患者さん

当院でのCART療法

  • 腹水採取:ご自宅で腹水(初回採取量目安は3L)を採取し貯留バッグに貯めていきます
  • 腹水濾過濃縮処理:回収した腹水をクリニックに持ち帰り、人工透析の機械にかけます。腹水濾過器で癌細胞や細菌等を除去し、アルブミンなどを残して水分を取り除き約10倍に濃縮しバッグに回収します
  • 濾過濃縮処理後腹水の再静注:ご自宅に処理後の腹水を運び再静注します

CART療法の合併症

 濃縮した腹水を体内に戻した後に一時的に発熱することがあります

 

CART療法を受けてから1-2週間は腹部膨満感が軽減され、食事量も回復できます。

腹水症でお困りの方はぜひご相談ください。

 

 


Q&A
クリニックブログ
医師募集

新着情報

2020.10.12(お知らせ)NEW

インフルエンザ予防接種のご案内

2020.10.09(ブログ)NEW

ザクロをいただきました

2020.10.08(ブログ)NEW

血小板が減少する原因は?

2020.08.10(お知らせ)

医療事務 募集します

2020.08.05(ブログ)

骨粗鬆症~治療薬が増えました~

症状解説

灘区六甲の内科・血液内科の赤坂クリニックでは以下のような症状を主に診療しています。詳しい症状解説は、症状名をクリックしてください。

一般内科

血液内科・腫瘍内科

循環器内科

呼吸器内科


Something is wrong.
Instagram token error.
Load More