六甲の内科・血液内科 訪問診療の赤坂クリニック・スナメリ訪問看護ステーションです。内科・血液内科の症状、往診、在宅医療はご相談ください。阪急六甲駅徒歩3分。

看護師・スタッフ募集
〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-15 六甲アトリエハウス 1階(阪急六甲駅徒歩4分)(内科・血液内科・腫瘍内科・往診・訪問診療・在宅輸血・認知症外来)

MENU

ブログ記事

認知症の種類・症状・治療について

2020/10/29


兵庫県神戸市・六甲で開院している在宅医療・一般内科・血液内科・脳神経内科(認知症外来)の赤坂クリニック/スナメリ訪問看護ステーションです。認知症とは、脳細胞の死滅や活動の低下によって認知機能に障害が起き、日常生活・社会生活が困難になる状態の総称です。認知症は記憶の消失だけでなく、理解力や判断力にも影響します。今回は認知症についてお話します。

認知症にみられる症状

  • 記憶障害(物忘れ)
  • 時間や場所などの認識が低下する見当識障害
  • 判断能力の低下
  • 集中力・作業能力の低下
  • 精神的混乱・落ち込み

主な三大認知症

アルツハイマー型認知症

  • 認知症のうち最も多く、全体の半数以上とされており、女性に発症が多いといわれています。
  • 脳にアミロイドβやたんぱく質が異常にたまり、脳細胞の損傷や神経伝達物質が減少します。これにより脳全体が委縮して引き起こされると考えられています。
  • 主な症状は記憶障害、見当識障害、料理ができなくなったり、手順や計画が必要な行動が困難になる実行機能障害です。
  • 治療は抗認知症薬を服用します。

レビー小体型認知症

  • 認知症の2割がレビー小体型認知症とされており、男性に発症が多い傾向があります。
  • レビー小体という特殊なたんぱく質が脳の大脳皮質や脳幹部に生じ、その影響で脳神経細胞が破壊され発症します。
  • 記憶障害、見当識障害、実行機能障害がみられますが、さらにパーキンソン症状や幻視、自律神経症状、レム睡眠障害、薬剤過敏症などがあげられます。
  • 初期は認知機能低下がみられることは少なく、パーキンソン症候群の症状(振戦、無動、固縮、無表情など)が表れます。
  • 治療には抗認知症薬、パーキンソン症状には抗パーキンソン薬を服用します。
  • パーキンソン症状にはリハビリテーション(運動療法)が効果的です。

脳血管性認知症

  • 脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血などの脳卒中により、脳細胞が死滅することで発症する認知症です。記憶障害や見当識障害がみられますが、脳細胞の損傷によって身体の麻痺や言語障害を伴ことがあります。
  • 治療には脳血管障害再発防止のため、高血圧薬や脳血流改善薬などを継続して服用します。
  • 運動機能のリハビリ、言語機能のリハビリ、嚥下のリハビリなども効果的です。

認知症も他の病気と同様に、早期発見・早期治療は重要です。

認知症の治療はその進行を緩やかにしたり、生活の質を向上させることを目的としています。

気になる症状がありましたら、当院にご相談ください。


Q&A
クリニックブログ
医師募集

新着情報

2020.11.18(ブログ)NEW

認知症の方への対応・介護・支援

2020.11.18(お知らせ)NEW

事業拡大につき医療事務急募

2020.10.29(ブログ)

認知症の種類・症状・治療について

2020.10.12(お知らせ)

インフルエンザ予防接種のご案内

2020.10.09(ブログ)

ザクロをいただきました

症状解説

灘区六甲の内科・血液内科の赤坂クリニックでは以下のような症状を主に診療しています。詳しい症状解説は、症状名をクリックしてください。

一般内科

血液内科・腫瘍内科

循環器内科

呼吸器内科


Something is wrong.
Instagram token error.
Load More