当院について

当院について

当院からのご挨拶

当院からのご挨拶

「あたたかく、わかりやすい医療を」

当院では、皆様の町の「かかりつけ医」として、日ごろからご自身のことや大切なご家族について、
何でも相談しやすい、身近な医院を目指しております。

血液疾患の患者さんの多くは、在宅輸血さえできれば、ご自宅に帰ることが可能です。
また最期の大切な時間をご家族と過ごすことができます。
当院では血液疾患に限らず、患者さんとそのご家族に大切な時間を過ごしていただけるよう寄り添い、治療を行っています。

当院の強み

当院の強み

「血液疾患に精通した医師が揃っています」

貧⾎・免疫異常・⾎液のがんなど、⾎液の異常を専⾨とする「⾎液内科・腫瘍内科」を得意としております。

風邪や生活習慣病の一般内科から血液疾患、免疫不全疾患、造血幹細胞移植後患者さんのかかりつけ医として、幅広く診療しています。
また、脳や脊髄、神経、筋肉の病気を診る脳神経内科の診療も行っています。

院長紹介

当院の強み

赤坂クリニック 院長赤坂 浩司

経歴
平成3年 熊本大学卒業
資格
日本内科学会指導医・認定医
骨髄バンク調整医師
所属学会
日本内科学会、日本血液学会、日本造血細胞移植学会、日本癌学会
院長からのメッセージ

神鋼病院での9年間の勤務後、2013年8月2日に赤坂クリニックを開業いたしました。朝9時からの早朝診療、土曜日も診療を行うなど、灘区阪急六甲・六甲道周辺の患者さまに少しでも通って頂きやすいような診療体制にしています。

また、神鋼病院時代は血液内科・腫瘍内科を専門に診療をしていましたので、それらの分野でも地域の患者さまのお役に立てれば幸いです。

通常の外来診療以外にも往診・訪問診療も行っておりますので、どうぞお気軽にお問合せください。

当院へのアクセス