六甲の内科・血液内科 訪問診療の赤坂クリニック・スナメリ訪問看護ステーションです。内科・血液内科の症状、往診、在宅医療はご相談ください。阪急六甲駅徒歩3分。

看護師・スタッフ募集
〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-15 六甲アトリエハウス 1階(阪急六甲駅徒歩4分)(内科・血液内科・腫瘍内科・往診・訪問診療・在宅輸血・認知症外来)

MENU

白血病

白血病の原因と種類

白血病とは?

白血病は「血液のがん」といわれる病気で、血液の中にある白血球という本来ウイルスを攻撃する役割を持つ細胞が、がん化して異常に増えてしまう病気です。

以前は白血病は非常に死亡率が高い病気でしたが、医学の進歩により、現在では治癒が期待できる病気の1つとなっています。

白血病の種類

白血病は増える「白血球の種類」と「病気の進行度合い」によって

  • 慢性骨髄性白血病
  • 慢性リンパ性白血病
  • 急性骨髄性白血病
  • 急性リンパ性白血病

の4つの種類に分類され、白血病の種類によって治療方法が変わってきます。

白血病の症状

白血病であらわれる症状は非常にさまざまです。また白血病特有の症状はありませんが、主に次のような症状が現れることがあります。

貧血症状

顔面蒼白、全身の倦怠感、運動時の動悸・息切れなど

感染症状

発熱、咽頭の痛み、せき、下痢、頭痛、嘔吐、リンパ節の腫れ等

出血症状

内出血による紫斑(しはん)、鼻血、歯茎からの出血等

白血病の治療について

白血病の治療はその種類によって変わるため、血液検査によって白血病の種類を診断することが治療の第1歩になります。

抗がん剤による治療

急性の白血病の白血病の場合、抗がん剤を用いた化学療法を行う必要があります。また、慢性リンパ性白血病の場合も、病気が進行した場合には化学療法で病気の進行を抑えます。慢性リンパ性白血病は、まだその原因が特定されておらず、定期的に医療機関に通院して、病気の進行度合いを確認する必要があります。

一方、慢性骨髄性白血病の場合は進行度合いによりますが、イマニチブ(グリベック)という内服薬による治療をはじめに行うことが多いです。

Q&A
クリニックブログ
医師募集

症状解説

灘区六甲の内科・血液内科の赤坂クリニックでは以下のような症状を主に診療しています。詳しい症状解説は、症状名をクリックしてください。

一般内科

血液内科・腫瘍内科

循環器内科

呼吸器内科


Something is wrong.
Instagram token error.
Load More